+反豪華声優同盟

本職の声優がいない「豪華声優」キャスティングに疑問をお持ちの方、ご参加宜しくです。
+こちらへもどうぞ
ロボラボ
ロボKayの本家サイト
更新停滞中

ロボKayの
盤面置場

DVD、BD、CDの
自作レーベルを
公開してます。
+2011年マイブーム
・旭ポンズ
・ユニ パワータンク
・MAD動画作り
・粗末で猥褻な糞虫
・ゲロルシュタイナー
・安心戦隊ALSOK
・寿美菜子
+たなびたいことがあるんだ、ちょっと。早く公式サイトを見てくれ。ネネ、いいだろ。
チャージマン研!
+つぶやき
+其他諸々

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark
今日は一日
ナムコ・ゲーム・ミュージックNHK−FMの名物企画、今日は一日〇〇三昧ですが、来月に「今日は一日ゲームミュージック三昧」をやるそうですよ。
【参考リンク】
前にアニソン三昧をやったとき、その後のラジオ深夜便の一コーナーでゲーム音楽特集をやったんですが、それの評判が良かったんですかね。
あの時は全部オーケストラアレンジかバンド演奏されたもので(グラディウスはシンセ演奏でしたが)、今回はアレンジではなく原曲を流したりするんですかね。
リクエストを受け付けるそうなので、間違いなく名曲中の名曲であるFF5の「ビッグブリッヂの死闘」が流れるはずですが、これはSFCの原曲を流すべきです。どんなアレンジよりも間違いなくカッコいいですから。
とりあえず8月7日当日はラジオにかじりつくことになりそうです。今から楽しみ。
その翌日に予定されてるプログレ三昧もなかなか興味深い。これは両方聴かないといかんですよ、ハイ。
| 音楽 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
アニソン三昧再び
ぜんまいおっと。明日NHK−FMで再度「今日は一日アニソン三昧」をやるみたいですね。
再放送じゃなく新たにやるようですよ。
【参考リンク】
コレは危うく聴き逃すところでした。
直前に気づいてよかった。
| 音楽 | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
アニソン2009
年末ですのでね。
去年に続いてアニソン大賞を決めようと思います。
あくまで私基準ですので、異論はスルー。異論のある方は、自分なりで決めてください。
続きを読む >>
| 音楽 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
ろーっこーおーろーしにー
オマリーフジCSでプロ野球ニュースのオフ企画特番みたいなのを地味にやってましてね。
今回はなんか、プロ野球カードの世界ってのと、プロ野球選手が出したレコードの話という、まあなんつーかプロ野球の本筋から外れた話。
プロ野球カードの話の方は、突き詰めてる連中を取材すればいくらでもVなんざ作れると思うので、まあそっちの話はおいておいて、やはり気になるのはレコードの方。
これはもうバラエティに富んでますからね。どういうランキングでも組めます。
さて今回は真面目に行くのかネタに走るのかと注目していたんですが、ネタ方面に走ってましたね。
だって一位がオマリーの六甲おろしでしたもん。スタジオに谷沢さんやら田尾さんやら、ちゃんと名選手を呼んでおいてこういう選曲ってのがまたねぇ。CSだからね。地上波みたいにやらなくていいんだからこれでいいのかも知れない。
スーパージェシーしかしもしこの連中が相撲取りが出したレコードでランキング組んだら、増位山やら琴風やらをおいておいて、高見山大五郎のスーパージェシーを一位にするに違いないです。
ああ、でもスーパージェシーはなかなかいい曲ですよ。改めて聴いてみると結構カッコいいです。

| 音楽 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
ツァラトゥストラはかく語りき
まあとりあえず問答無用で下の動画を再生して曲を聴いてください。

いやもう笑った笑った。
どっかの海外の学校で吹奏楽の発表をやったときの音源らしいんだけど、それにしてもここまでひどい演奏はないわ。
こんな曲が流れたのではリック・フレアーも入場時に10回くらい花道でこけますよ。
カトケンばりに花道を踏み抜いて天井が崩れてくる様子まで眼に浮かぶようです。
いや久々にいいもの聴きました。やっぱこう、ズコーとなるような笑える下手さってのはいいものです。
| 音楽 | 23:33 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
FMラヂオ
ラヂオちょっと用事があったので最初から全部は無理だったんだけど、今日はNHK−FMを聴いておりますよ。
理由は前述のとおり。
しかしいざFMを聴こうと思ってメインに使ってるオーディオのスイッチを入れたんですがFMが入らない。
よく考えたらFMのアンテナを繋いでなかったんでしたね。
外部アンテナもどこ行ったか分からん状態ですよ。
というわけで別のラジカセを引っ張り出してきてそれで聴いてる具合です。
よく考えたら年末のアニソン三昧のときもそうだったね。
まあ、FMなんざまず聴かないから多分また次に聴くときも同じことを繰り返すと思いますよ。わざわざ年数回の聴取のためにアンテナ買うのもアホらしいし。
しかし番組の方はなかなか楽しませてもらってますよ。格闘家の方の曲には殆ど思い入れがないので別にどうでもいいんですが、プロレステーマ曲のほうはなかなかディープなものもかかったりしてます。
やっぱこの番組は侮れませんね。
さて、今度興味のある○○三昧をやるのはいつのことになるやら。
| 音楽 | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
こぶくろ
もともと聴く音楽のジャンルってのが非常に偏ってる人間でして、まあ古い洋楽とアニソンばっか聴いてるもんで、最近の音楽事情なんてものは全く分からないんですよ。
去年のCD売り上げトップ100とか言うのを見たときも、ランク入りしてるアニソン以外全く分からないという始末。
まあ最近アニソンがかなりランキングを席捲してるみたいなんですけどね。
それはまあ今回関係のない話。
2年位前にですね、はじめてコブクロなるグループの名前を知人に聞きましてね。コブクロって豚の子宮だべさ、なんだってそんな変な名前を冠してるのかという話をしたんですよね。したらなんか、それはなんかの略だったか、別の由来があるって話をされまして。
もうホントにそんくらいの邦楽知識しかないんですよ。知ろうともしないので当然なんですがね。知る必要性も感じてないし。
今日ツタヤに行った時にコブクロのポスターが目に入りそのことをなんとなく思い出したんですが、その由来がなんだったか全く思い出せない。
まあ別に覚えてなくてもいいことなんで、
タイガー・ジェット・シン
コブラクローの略ということにしておきます。自分の中で。
別に知っている人も今更教えてもらわなくて結構ですんで。
| 音楽 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
死球P
つボイ昨日記事にした曲なんですが、色々調べてみたら結構有名な投稿者の作品だったんですね。
デッドボールPとかいう、初音ミクの頃からボカロでバカ歌やエロ歌をどんどん発表している人で、時にはその歌詞が公序良俗に反するとか言う理由で削除を食らったりしてるんだと。
その後も、どこまで表現が許されるかギリギリの線で曲を作って発表している。まあ要するにボカロ界のつボイノリオ先生のような人なんですな。
ちょっとアンテナ立ててれば引っ掛かりそうなモンですが、ボカロ関係には全くアンテナ立ててないので。零れ落ちてる情報を気が向いたら拾ってる程度の情報収集能力しかありませんからねぇ。
とにかくこの人の作品を色々と聴いてみましたが、やはりいいセンスしてます。真面目にバカやってる姿勢もかなりいいですよね。
そんな中、奇跡的に削除を免れているミクのエロ歌があるのでそれを紹介。

そりゃまあ問題になってもおかしくはないですわな。
表現の内容に好き嫌いはあるでしょうけどそれは個人差。わたしゃこういう姿勢は好きですよ。
某パンツじゃないからアニメみたいに、どんなに突っ込まれようが「あくまでシュークリームを作る歌です」と言い張れば何の問題もないんじゃないですかね。

さらに調べてみたらこの人の曲だけを集めたボカロCDまで出てるんですね。
ちょっと興味あるな。レンタルとか出てないですかね。
| 音楽 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
ぼかろ
>ヮ<PSPのProject DIVA関連の動画が結構ニコニコとかに上がってまして、最近なんかそれを結構見てる。
それまでボーカロイドの曲ってあんま熱心に聴いた事はなかったんだけど、結構いい曲があるもんだねと思い、今さらながらいろんな曲を聴いてる。
まあ別にね、流行云々ってのは自分は考えないから別にいいんだけどね。そのとき面白いと思えばそれに食いつくってだけの話だから。
以前にもちょっと言ったことがありますが、「人間仕事は手を抜いても趣味は一生懸命やるもの」って話がここでも当てはまり、プロの作った「売るための曲」なんかよりよっぽどいいものがゴロゴロしてたりするんですよ。
まあもちろんセンスと技術が大きくかかわって来るものなので、残念なものなんかもあったりするわけですけどね。
そんな中、もうかなり気に入った一曲がこれなんですけどね。

結構再生数も行ってる動画なので見たことある人もいらっしゃると思いますけどね。わたしゃ初見でございました。
わざわざDTMでバカ歌を作るあたり非常にすばらしい。
巡音ルカはバイリンガルが特徴なんですが、その機能を生かして使う英語がこの程度と言う無駄遣いぶりもたまらんです。別にカタカナ英語でいいじゃねーかと。
また曲が結構いいんですよね。いい曲にバカ歌詞を乗せる。この辺は結構なセンスが必要だと思われますが、これはもう見事。いいセンスしてます。
| 音楽 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
ズコー
最近は技術が進んで、少々な音程外し、というか大幅な音程外しですら簡単にコンピューターピコピコで修正できてしまうそうで、売られている楽曲に「ズコー」って出来のものはなかなかお目にかかれなくなってきました。
ただ、最近はライブ音源なんかでズコーぶりを味わうことも出来ますのでまだ捨てたものではない。
特に声優さんと言うのは声のプロであるわけで、口パクなんぞは許されない立場にあり、一部の声優さんのライブ音源は狙い目。

セキレイ。草野(CV:花澤香菜)の歌唱パートである一分あたりからに注目。

アイドルマスター。天海春香(CV:中村繪里子)ライブバージョンのGO MY WAY。かなりすごい。
まあこの辺あたりでズコーぶりは楽しめるわけですよ。
ただね、昔はそのズコーって歌を普通に売ってたんですよ。
手間と金をかけられるアイドル歌手のレコードなんかは音源を切り貼りしたり色々やって、まだマシな出来にしたものを売っているわけなんですが、特撮アニメ関係は結構録って出しに近いようで、その辺にいい物が転がってるんですよ。
自分の記憶にある限りこれまでで一番ズコーだったのはかの倉田てつを大先生の仮面ライダーBLACKですかね。
テレビ放送版と別バージョンのレコード収録版がビックリするくらいズコーなんですよ。

いやもう我等の倉田てつを大先生は格が違います。
特撮ヒーローの帝王、宮内洋閣下もかなりのものなんですが、てつをの歌唱力には惜しくも一歩及ばすといったところでしょうか。
ただ、閣下歌唱の地獄のズバットはズコー度がかなり高かったんですが、今回は残念ながら音源が見当たらず。
もし発見できたら紹介するとします。
| 音楽 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark