+反豪華声優同盟

本職の声優がいない「豪華声優」キャスティングに疑問をお持ちの方、ご参加宜しくです。
+こちらへもどうぞ
ロボラボ
ロボKayの本家サイト
更新停滞中

ロボKayの
盤面置場

DVD、BD、CDの
自作レーベルを
公開してます。
+2011年マイブーム
・旭ポンズ
・ユニ パワータンク
・MAD動画作り
・粗末で猥褻な糞虫
・ゲロルシュタイナー
・安心戦隊ALSOK
・寿美菜子
+たなびたいことがあるんだ、ちょっと。早く公式サイトを見てくれ。ネネ、いいだろ。
チャージマン研!
+つぶやき
+其他諸々

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2011/08/30のつぶやき | main | 2011/08/31のつぶやき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark
ソラミミウィッチーズ21

ソラミミウィッチーズ21の解説でございますよ。
しばらく間が開いちゃったけど、まだまだ続ける気まんまんですので。
ただ、ホイホイ上げるほどいいペースでは作れませんので、ゆっくり作って行きますよ。
THINK IT OVER
BUDDY HOLLY
久々の一発目がこのひどさ。まあひどいのはいつもの事ですんで、今更あらたまりませんけどね。
モザイクをかけてますが、嘔吐物替わりに使用してるのは、月島名物のアレです。
モザイクかけないとリアルすぎてやばいです。
そしてお姉ちゃんはキッチリ皆勤賞です。
CAUSE AH RIOT
SKINDRED
この作品は実はかなり前に作ってあったんですけど、ずっと出してなかったんですよね。
震災直後にあんな感じに土台だけ残して流された家を映像で見たので、ちょっと出しづらくなってしまったと。
別に気にすることもなかったかもしれないですけどね。
愛のコリーダ
QUINCY JONES
ネタとしては頭にあったんだけど、このもっさん+スライドのシーンは使うの三度目なので、少し間を置こうと思っているうちに作るのを忘れていた作品。
両目眼帯のところで「コンプエース」ってコメが特選集の時にも見られたんですが、コンプエースにこういうネタがあったんですか。それは全然知りませんでした。
実はコレは、とうに削除されている動画なんですが、「こんなストライクウィッチーズは撃墜されてしまえ」って小ネタ動画の中にあったもっさんの両目眼帯を引用してるんですよ。
パクリじゃないですよ。引用ですよ。
「目が見えない」のもっさん両目眼帯も、今回のこれもちゃんと自分で画像作ってますから。
LONSOME COWBOY
ROY AYERS UBIQUITY
「蹴りを出せ蹴りを」のこのネタですが、タモリ倶楽部で作られた映像がかなり秀逸だったので、ああいう風にはなかなか出来ないもんですわね。
しかもこれ、音源の入手が非常に困難でした。売ってねぇんですよ、なかなか。
アナログ盤ならたまにあるんですが、高いし、うち今アナログ盤再生環境ないし。
輸入中古CDでやっとこ見つけたのは嬉しかったが、そのあとアマゾンで普通にあるのを見てコケましたがね。
まあ安く買えたし良かったか。
AMONG THE LIVING
ANTHRAX
今回一番手間がかかってる一本。
液晶ペンタブが今までで一番役立ったかもしれないですね。
この書き足しはかなり手間がかかりましたね。
じじいはトラクターに乗ってるから小刻みに揺れてて、リーゼントとグラサンのレイヤーをそのまま重ねてもずれる。
手前には桜吹雪が舞ってるからそれも生かさないといけないと。
というわけで描き足した枚数は53枚。これがお姉ちゃんに描き足すんならともかく、じじいですよ。じじい53枚。
ちょっと苦行に近かったですが、受けも良かったので報われました。何気にすごいとか言われるとちょっと嬉しかったりもしますね。
あと、「!?」は急遽思いついて加えました。

それにしても今回はサムネ選択に失敗した。両目眼帯をサムネにしようとは思ったんですが、エイラーニャだと小さくて分からないですね。芳佳とリーネのコマにするべきだったかと思いましたよ。
サムネ選択は変更できないって仕様ですからね。コレ何とかならんかなぁ。
まあとりあえず今回はこんなもんです。次回作は、気長にお待ちください。
| 動画 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
| - | 23:27 | - | - | pookmark









http://robokay.jugem.jp/trackback/4674