+反豪華声優同盟

本職の声優がいない「豪華声優」キャスティングに疑問をお持ちの方、ご参加宜しくです。
+こちらへもどうぞ
ロボラボ
ロボKayの本家サイト
更新停滞中

ロボKayの
盤面置場

DVD、BD、CDの
自作レーベルを
公開してます。
+2011年マイブーム
・旭ポンズ
・ユニ パワータンク
・MAD動画作り
・粗末で猥褻な糞虫
・ゲロルシュタイナー
・安心戦隊ALSOK
・寿美菜子
+たなびたいことがあるんだ、ちょっと。早く公式サイトを見てくれ。ネネ、いいだろ。
チャージマン研!
+つぶやき
+其他諸々

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 般若バーガー | main | 宇宙のひみつ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark
ゴー!マシン!ゴー!

プロレスと音楽の話。
ここでプロレスのテーマ曲について話すときは優先的にかっこいい曲とかそういう事ばっか話してましたが、今回は珍曲の話を。
プロレス界最大の珍曲といえばマッチョドラゴンでしょうけど、私が最も好きなのは将軍KYワカマツの「ストロングマシーン WE ARE NO.1」なのですよ。
とにかく5分以上の長い曲なんですが、ワカマツさんは「ストロングマシーン!ウィアーナンバーワン!」と「ゴー!マシン!ゴー!」と叫び続けるだけ。
しかも長いから後半バテまくるんですよ。いや、後半どころか2分過ぎあたりからもう疲れが出始めてる。
そして最後に「見たかぁ〜!俺達の※☆$△%#〜!!」と完全に何を言ってるか分からないシャウトでとどめ。
素晴らしいです。完璧ですよ。
いやしかしですね、ただコレ面白いってだけじゃなくて、実際は勤勉実直な若松市政さんの人柄がなんかにじみ出てるところがいいんですよね。
だいたい疲れるんだから、分けて録音でもすりゃいいんだろうけど、ワカマツさんのことだから手間をかけさせたくないってことでいっぺんに通しで録音したんだと思うんですよ。プロ根性もあるだろうし。
実際ワカマツさんはホントにいい人で、サラリーマンを経て、国際プロレスに社員として入社して、雑務の傍らトレーニングを重ねて30過ぎでレスラーとしてデビューしたという経歴の持ち主。
マネージャーとしてのリングネームである将軍KYワカマツのKYも「国際プロレス」「吉原功(国際プロレス社長)」から取っているという人情家。
そんな人間性が透けて見える辺りがまたいいんですよ、この曲は。
ちなみにこの曲のB面「俺はKYワカマツだ 檄!」も悪ぶってラップ調で叫んでいるが、その内容はといえばいたってマジメ。要するに若いもんに対する説教のような内容なんですよ。
こっちも是非聴いて欲しいですね。
相変わらず何言ってるのかちょっと聞きづらいんですけどね;;
| 音楽 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
| - | 21:48 | - | - | pookmark









http://robokay.jugem.jp/trackback/4445