+反豪華声優同盟

本職の声優がいない「豪華声優」キャスティングに疑問をお持ちの方、ご参加宜しくです。
+こちらへもどうぞ
ロボラボ
ロボKayの本家サイト
更新停滞中

ロボKayの
盤面置場

DVD、BD、CDの
自作レーベルを
公開してます。
+2011年マイブーム
・旭ポンズ
・ユニ パワータンク
・MAD動画作り
・粗末で猥褻な糞虫
・ゲロルシュタイナー
・安心戦隊ALSOK
・寿美菜子
+たなびたいことがあるんだ、ちょっと。早く公式サイトを見てくれ。ネネ、いいだろ。
チャージマン研!
+つぶやき
+其他諸々

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< そして元の位置に戻す | main | もちろんのことで >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark
第五十五話
チャージマン研!第五十五話。
「エジプトで出会ったやつ」
まあ今回もどこから突っ込んでいいやらの一本です。
いつものことですけどね。
いきなりなんか「野生の王国」風味の映像が延々と流れます。
全然チャー研とは関係ない感じで話を始めてこれを引っ張るあたりは、「頭の中にダイナマイト」でやった手法と全く同じですね。
しかしただ動物が次々と映し出されるだけで、何がしたいのか全く見えてきません。
またこの動物の動きがびっくりするほど中割省略してるんだわ。
で、このライオンはなぜか二回も出てくるし。
大事なことなので二回、というわけではないでしょうね、ナックに関しては。
40秒近く冒頭から尺伸ばしに使ったのは、どうやら研取バリカンが見ていたテレビ番組の模様。
こんな程度のもんに食い入るように熱中していると、画面にいきなりママが映ります。
ママ「研、何時だと思ってるの。もうお休みの時間ですよ」
そんなの直接言いに来いって。未来的表現のつもりなんだろうけど、ママの手抜きにしか見えませんよこれじゃ。
研「ちぇっ。せっかく面白くなってきたというのに」
は?あの抑揚のないダイジェストみたいな構成の番組で「面白くなってきた」とはこれいかに。もしかしてライオンが二回映ったあたりが笑いどころだったんでしょうか。
研「そうだ!アフリカへ直接行ってみようか」
バリカン「なななんだって?アフリカは遠いんだよ。それに、ママに怒られるよ」
研「えへへ、まかしといて」
なんかもう序盤から研の態度にイラッと来ますね。
で、どんなトンチがあるのかと思いきや、スカイロッドを使って実際に行く、と来ましたよ。
こいつ、建前上は地球を護るために使用するべき装備を、私利私欲のために流用しましたよ。しかも変装までしてるじゃないですか。
本当に正義の味方としての風上にも置けない状態ですよ。
いや、ハナから誰も置いちゃいないんですけどね。
と思ったらスカイロッドの中では変装が解けてますね。遠景では間違いなく変装状態だったんですが。
バリカン「ケン坊うまく抜けだしたね」
研「スカイロッドで行けば、いくらアフリカだって夜までには帰ってこれるよ」
スカイロッド私的流用を全く悪びれてません。駄目だこいつ。
しかし、夜までに帰ってこれるって言ってますけど、さっきママに「もうお休みの時間」とか言われてませんでしたっけ。
しかし外は昼です。昼寝の時間だと怒られてたのか?幼稚園児かお前は。
そして無駄にスカイロッドが飛ぶバンクが流用されますが、そのおかげで今回は珍しくフラフープが回ってるシーンが入りましたよ。
しかし相変わらず飛ぶのが遅い。これでは伊豆囚人島に行くのにも日が暮れてしまうぞ。
バリカンの「はえ〜な〜」も研の「あったりまえさ」もギャグで言ってるとしか思えませんわな。
しかもここでバリカンがスカイロッドを操縦させろと駄々をこねだします。
つーかスカイロッドっていわば「兵器」だよね。私的に使用するわ素人がいじらせろとか騒ぎ出すわ、もう色々と酷すぎませんかね。
結局スカイロッド私的流用をみんなにバラすと脅された研がバリカンに操縦桿を渡す結果に。
今度は不正をネタにされ脅迫に折れましたよこいつ。ホントに正義の味方という立場に自覚がないよな。いや、こっちも認めちゃいないけど。
そしてバリカンが操縦しながら変な歌を歌いだすと、いきなりスカイロッドの調子がおかしくなります。
以前はハーモニカでジュラル星人を苦しめていたこともあったし、こいつなんか特殊な音楽的能力があるんじゃなかろうかね。
そしてありえない飛び方で空中をぐるぐる回るスカイロッド。
どうせおかしくなるんなら、ボルガポジションにいる研がボルガ落としで落っこちていけばいいのに、とちょっと頭をよぎりましたね。
研はバリカンに「どうしよう」といわれて「だから言ったじゃない」とか言ってますが、これ操縦が難しいからとかそういう問題じゃないと思うぞ。
明らかにバリカンの歌で異常をきたしてるんじゃないかと。
スカイロッドは回転したまま砂漠にガッシャーンと墜落。
砂埃の一つも起きません。どういう落ち方だよ。
まあ動画的にも画面を揺らしてごまかしてますが、ゆるい墜ち方してますもんね。
そして残念ながら研も無事。
研「ここはどうやら、エジプトらしいよ」
らしいってあんた、スカイロッドにゃ現在地を示す装置とか無いのかね。当てずっぽうで飛んでたわけじゃないでしょうに。
バリカン「そうかなぁ。あちょでででもあそこにライオンがいるよ」
研「え?」
ドーーンと出てきたコレは・・・なんですかこの石仏の出来損ないみたいなのは。
研「ばっかだなぁ、あれスフィンクスだよ
いや、絶対に違うと思いますけどね。更に言えば全くライオンにも見えないと思うんですが。
バリカン「スフィンクスってな〜に?」
研「そうだなぁ、スフィンクスというのは…あれ?」
研の視線の先には砂に埋もれた入り口のようなもの。
その封じられた壁には、どう見てもジュラル星人の形をした穴が開いてるんですが、なんですかこれは。ジュラル星人が島田珠代みたいに壁に体当たりして突き破ったのかこれは。
というか何でここだけギャグ漫画表現になってるのかと。
はい、もちろんジュラルさんが居らせられるわけですけどね。
というかコレどこよ。ジュラルさんがこの四角い窓のような部分から外を見ていて、ここから左を向くと青い四角い枠の中に研が見えるって描写があるんですが、さっきの砂に埋もれた入り口の中にいるのならこの描写がおかしすぎる。どうなってるんだろうコレ。
たぶん描いてる側が何も考えてないから、こっちがいくら考えても分からないってだけの話だと思うんですけどね。
研「あ!ジュラル星人!」
そんなもん入り口の穴の形で分かりなさい。
ジュラル「くそーチャージマン、なぜここに!」
スカイロッドの私的利用とバリカンの歌のせいであって、全くの偶然なんですけどね。このジュラルさんはホントについてないわ。
そしてこの研の正義面にはイラッと来ますね。さっきまでスカイロッド私的流用してたくせに何を偉そうに。
研「貴様達こそ、ここで何をしているんだ!」
その質問を逆に研にぶつけても、帰ってくる答えは「スカイロッドを私利私欲で使って観光」ですから、おまえが言うなという話でしか無いですがね。
しかし何をしているんだと聞くまでもなく、ジュラルさんの足元にあるのは分り易いほどの「ザ・宝箱」。つまりあれですよ、墓泥棒ですよ。
捨て犬コロのあたりからジュラル星人の予算不足がうかがわれてますが、ついに墓泥棒に手を染めないといかんところまで来てしまったか。
というか2074年にスフィンクスのそばの遺跡に盗掘できるほどの財宝が残ってるわきゃないと思うんですがね。500年進んだ科学力で見つけ出したんでしょうかね。
とにかく答えるまでもない質問ですので、ジュラルさんは答えずに問答無用でビーム攻撃。
まあもちろん当たるはずもなく、というかバリカンにまでひらりと避けられるような攻撃ですからね。なんとも情けない。
研は「古代の財宝をお前たちに奪われてたまるか」とチャージングGO!で変装します。
ここで「チャージマンの装備をお前に私利私欲で使われてたまるか」というセリフがちらっと頭をよぎりましたが、まあとりあえず飲み込んでおきます。
さて対決、ジュラル星人の一撃はなぜかいきなりバリカンへ。
もう研を倒すのは諦めたのかね。しかしコレももちろん外れます。どうすりゃ当たるのかねこのビームは。
あ、そういや水中の警備ロボットには当たってたね。水中兵器なのかなコレ。
まあそれに対して一撃で二体のジュラルさんがやっつけられる研の武器のチートっぷりはひどいもんです。
今回は頑張って一回研の攻撃をかわすんですがね。それが精一杯でした。
しかし今回ジュラルさん3体もいたのね。一体しか居ないと思ったんですが、戦うと増える。このところこのへんの整合性が取れてないですよね。
そして前半あんだけ動きのない動物番組で尺伸ばしをしたのにもかかわらず、1分も余ってしまいました。
そうなったらもちろん遠景を挟んで尺稼ぎを行ないます。
いびつなピラミッドからスフィンクスだと言い張ってる変な石像に画面がパンしますが、資料くらいなかったのかね、エジプトの。子供も見るもんなんだからもっとしっかり書きなさいよ。
あ、すみません、子供見るもんでしたね、これは;;
バリカン「さあケン坊、急いでうちに帰らないと夜になっちゃうよ」
研「うん、で、もう一度どうだい?」
いや、ほんとにこいつスカイロッド私的利用に関してはなんにも悪いと思ってないのな。
しかし、どうも引っかかるのが夜になっちゃう」って話。日本を出た時が昼で、エジプトについたのも昼ですよねコレ。もうとっくに夜になってませんかね、日本。
いや、エジプトにあんな変なものはないから、ここはエジプトみたいな日本近隣のどこかなんだろうね、きっと。
研「そうか、ジュラル星人め。地球侵略のために地球のあらゆるところでその準備を進めているんだな。よ〜し、地球の平和を守るために、負けるもんか」
え〜〜〜??もう55話なのにまだ準備を進めてる段階だと研に認識されてますよ、魔王様。
47話で「地球をこの手に握ったも同然」だと宣言されていたのに、研の方はまだこの認識。
まあこの戦力差ではその認識も仕方のないところだよなぁ。
なんかホントに哀れにすらなってきてしまいました。そういや空軍基地の時も侵略者扱いされてなかったもんなぁ。ほんともう、どうしたらいいものやら。
| チャ研 | 23:57 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
| - | 23:57 | - | - | pookmark
大仏の描写も酷かったですけど、その比じゃないですね。このスフィンクスは度が過ぎます。

スフィンクスは世界的にも超メジャーですから「資料が無かった」ってのは理由になりませんよね。ぷっすまの絵心クイズ並の出来です。

にしましても、何故こんなアングルから描いたんでしょうね。横からのアングルならもうちょっとそれらしく描けたかも・・・って同じですかね。
| 耳山貴一 | 2010/10/29 9:10 PM |
ホントひどいですよね。もう見れば見るほどジャイ子の石像に見えるようになってきました。
いかに資料がないにしても、想像で描いてももうちょっとマシになりそうなもんですが…
| ロボKay | 2010/11/01 10:56 PM |









http://robokay.jugem.jp/trackback/4310