+反豪華声優同盟

本職の声優がいない「豪華声優」キャスティングに疑問をお持ちの方、ご参加宜しくです。
+こちらへもどうぞ
ロボラボ
ロボKayの本家サイト
更新停滞中

ロボKayの
盤面置場

DVD、BD、CDの
自作レーベルを
公開してます。
+2011年マイブーム
・旭ポンズ
・ユニ パワータンク
・MAD動画作り
・粗末で猥褻な糞虫
・ゲロルシュタイナー
・安心戦隊ALSOK
・寿美菜子
+たなびたいことがあるんだ、ちょっと。早く公式サイトを見てくれ。ネネ、いいだろ。
チャージマン研!
+つぶやき
+其他諸々

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ペトリ皿
ペトリ皿ペトリ皿という言葉を知って30年以上になりますが、ついつい最近まで「培養に使う寒天が皿の中にぺっとりと敷き詰められてるからペトリ皿」だと思い込んでました。
ところがそうじゃなくて、ドイツの細菌学者ペトリさんの発明だから「ペトリ皿」だったんですね。
しかし、この事実を今更知ったところでどうしようもないじゃないですか。
というわけで、ここで吐き出してみました。これが万人が知る事実だったら、わたしゃいい笑いもんだけどね。
まあそんだけの話。
| 薀蓄 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
座敷童子
小森霧座敷わらしが住み着いた家は繁栄する。
座敷わらしが離れた家は衰退する。
まあこの辺は誰でも知ってること。
座敷わらしを見ると吉兆。なんて言いますが、そのとき座敷わらしが赤いものを身に纏っていたら凶事の前触れなんだってさ。
赤々と燃える旅館を見てふとそんなことを思い出しましたとさ。
しかし、座敷わらし人形とか売ってるところをいくつか見かけたことがあるんですが、かなりの確率で赤いおべべを身に着けていらっしゃいます。
あれは知らずにやってることなんですかね。
本当の吉兆は白いおべべのわらし様を見たときなんですと。
まあその辺、地方によって色々違うのかもしれないですけど。
あの旅館はどうだったんでしょうね。
3年後の予約まで全てパーになってしまったんだから、まあこれは吉事でないことは確かですね。
まああれですね。座敷わらしはいつまでも住み着いてくれるわけではないと。わらしの気紛れでいつ出て行ってもおかしくない。そして出て行ったら必ず衰退する。
どうだろうね。あまりわらし様に運気を頼ろうという考えはやはりよろしくないと思われますよ。
人間、地道にやるのが一番ですよ、ハイ。
| 薀蓄 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
せぶんせぶん
おりひこ今日は七夕でございますね。
七夕ってのはもともと旧暦の7月7日に行っていたもので、本来は秋の行事なんですな。
だから俳句の世界では七夕は秋の季語なんですよ。
これをグレゴリオ暦の7月7日に行っているからいろいろとおかしなことになる。
だいいち、星の伝説にかかわる行事だってのに、梅雨時にこれをやるから異常に晴天率が低い。
10年で2〜3回くらいしか織女星と牽牛星は逢えないらしいですよ、確率的に。
逢えなかったら短冊の願い事も叶わないんじゃねーのか?とも思うんですが、その辺は言われてませんよね。まあ都合よく出来てるってことでしょうな。
ちなみに本来七夕の短冊に書く願い事は、芸事にするがよしということらしいですよ。
芸事の願いは良くかなえてくれるんだそうで。
そういやわたしゃ、いつぞやの七夕の時期、スーパーの笹飾りに吊るされた短冊に小さい字で「ママやさしくして」と書かれたものを見たことがあります。
あの願い事は芸事とは関係ないけど、叶うといいなと思わざるをえませんでした。
| 薀蓄 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
わりばし
大阪最近、割り箸を置かない飲食店がけっこう増えてきましたね。
割り箸が資源の無駄遣いだとか、そういう話でこうなって来ているんですが、本当に割り箸は資源の無駄なのかどうか。
実際の話、輸入割り箸および輸入財製割り箸は普通に木材から作るんですが、国産割り箸は森林保護と森林育成のために間引きした木とか、実際に木材を作るのに適さない余剰材料から作られるんですよね。
むしろ国産割り箸は資源の無駄遣いをせず、有効活用をしているということ。
そういうことをきちんと知らしめた上で、飲食店は国産割り箸を積極的に使っていくべきなんじゃないのかね。内需拡大にも多少はつながると思うし。
盲目的に「割り箸=無駄」と決め付けている風潮もどうかと思いますしね。
まあそんだけの話です。
| 薀蓄 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
たなばた
天の川梅雨の時期に重なるから七夕って晴天率低いんだってね。
統計取ると2割程度なんだってさ。
織彦さんと彦星さん(金朋談)も10年に2回程度しか逢えないことになる。
残念ですねぇ。
北海道や仙台のように8月7日にやるのがいいのかもしれない。
そもそも節句の七夕(しちせき)ってのは本来は旧暦7月7日なんだから、8月7日にやるのが実は正しいのだ。
その方が晴天率もはるかに向上しますしね。
形にこだわって織彦と彦星を苦しめてるんじゃねーか、って話。
まあそんだけです。
| 薀蓄 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
かちぐみ
かち栗世の中には間違った意味で使われている言葉って言うのがたくさんありますけど、勝ち組・負け組ってのもその一つ。
本来の意味ってのはなんだっけ。戦後すぐの日系ブラジル人の間で生まれた言葉だったんだとか。
戦争に負けたことを信じたくない日系人を勝ち組。戦争に負けたことを冷静に認めている日系人を負け組と呼んだとかいう話だったと。
本当は負けているのに妄信的に勝ったと信じた連中が勝ち組と呼ばれてたってこと。
何でこんなことを思い出したかというと、AMAZONの試供品コーラ、一本一円を大量に注文して、家を荷物で埋め尽くした人間を勝ち組とか呼んでいたニュースを見たから。
あれを「勝った」と呼ぶ行為があまりにもアレな感じがしてね。
まあ、アレを勝ち組と呼ぶならある意味合っているのかもしれないけどね。勝ったと妄信的になっている感じがしますからねぇ。
ああ、冷静に見れば負けなんじゃないの、と思って見てるこっちは負け組ということか。
まあそういうことですね。
| 薀蓄 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
あつい
はくしょん暑かったでございますね。
しかし梅雨の合間にしてはからっとしてて、いやな暑さではなかった。
こういうのを薄暑(はくしょ)と言うんだそうですよ。
では、湿度が高くて不快な暑さをなんというかというと、辱暑(溽暑・じょくしょ)と言うんだそうですよ。
これといった基準があるわけじゃないので、気象用語ではなく、一般的にもあまり使われていない言葉ですが、俳句の世界では両方とも季語として扱われています。
まあこういう薄暑の日は滅多にあるもんじゃないですがね。
これからどんどんじっとりと蒸し暑くなっていくばかりですからねぇ。
ああ、いやだいやだ。
| 薀蓄 | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark